わんにゃんドックと歯石取り

朝9時30分ころ病院に連れて行って預けました。

今回、☆血液検査
    ☆尿検査
    ☆糞便検査
    ☆レントゲン検査
    ☆エコー検査
    ☆心電図検査
    ☆内視鏡検査
以上がわんにゃんドック。これに歯石取りをお願いしました。


一番心配だった心臓、やっぱり進行してました。
でも、まだ雑音は聞こえないので、エコーで左心室から左心房への逆流が以前より多くなっている。
レントゲンで、左心房の肥大が1年半前のと比較してみられる。
まだまだ、僧帽弁閉鎖不全症の極初期ということだけど、3ヶ月に1回だったのを、
とりあえず次回は1ヶ月後にエコーで経過をみるということでした。
心臓ばかりは、突然悪化することもあるみたいなので要注意!

そしてちょっと気になってた胃は、赤く炎症を起こしている場所が数カ所あったので、
病理組織検査に出してもらいました。
時々、吐き気がする雰囲気で小さくなってガタガタ震えることがあるので、
その原因が何か見つかるかな?何もないといいけどな。

それから、歯石取り。
かなり、汚かったのでスッキリキレイになってました。
だけど、歯肉炎になっていて歯茎が痩せてきて
歯の根っこが見えてきてる場所が奥歯の数本と前歯のほぼ全部。
前歯がなくなると、舌を留めるものがなくなるので、常に舌がペロッと出る状態になって
ご飯が食べづらくなるらしい(@_@。
予防は、歯磨きがイチバン!らしいけど・・・イヤがってなかなか習慣化しない。
現状維持して、前歯だけは抜けないようにしなきゃ。

あと、ちょっと気になるのが尿にたんぱくが少し出ていることと、アルカリ気味 
おしっこが少ししか取れなかったので、今度もう一度再検査してみることに。


気になることは、少々。
それ以外、内臓は大丈夫でした。
あとは、病理組織の結果を待つのみ。

初めての麻酔で、ちょっとだけ心配だったけど、
人間でいう40歳くらい。初老のショパンさんも体第一で、毎日楽しく健康で過ごして欲しいから。
ご飯抜きの腹ペコさんでキツイ思いをして頑張りました(^_-)
おつかれさま❤ショパン❤   
[PR]

by chopin1227 | 2012-04-27 19:51 | キャバリア