循環器

3ヶ月に1度の検診デー

病院に行く道のりはすっかり覚えてるので
病院方向へ交差点を右折した瞬間に
『わんわんわんわん』とスゴイ勢いで鳴きだす(@_@;)

病院に着くと、勢いよく病院に入って
病院に漂う中にいる子たちのニオイを堪能して10分は落ち着かない(/_;)

そして、連れに来た助手にお姉さんが来ると
しっぽブンブン振るわりに、連れて行かれると分かると
私の影に隠れて、絶対行かない!と粘る。
お姉さんが抱っこしても、降りようともがく。
恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・

そして、6時間後迎えに行きました。
結果は、『変化なし』
よかった~よかったねぇショパン♪

先生が、心臓専門にしている先生に
『雑音が聴き取れないうちの微量の逆流は治療が必要なのか?』
と聞いたところ、
『必要ない』ということだそう。
ひと昔前までは、聴診で雑音が聴こえてからの治療だったので
進行してからしかわからなかったけど、今はカラーのエコーで
わずかな血流の変化も分かるのだそうです。

変化はなくても、治療の必要はなくても
突然、症状が出たりしることもあるということなので、
この夏も、飼い主として気温の変化に気をつけて
体に負担のない生活環境を整えなければ!

そうそう、先生が
『元気だよねぇ~』って言ってた(^_^メ)
たぶん、抵抗したりしてるんだろうなぁ
私が、『ご迷惑おかけしてスミマセン・・・言うこときかないんでしょう?』
って言ったら『いえいえ~当初からすると検査にも慣れてきて早く済むようになりました』
だって(~_~;)やっぱりかなり迷惑かけてるようだねぇ

抵抗疲れと気疲れでグッタリです。
庭に来るチュンコの声にも道をわいわい言いながら通って行く
ちびっこの声にも反応しない。
お疲れさま~ショパン
f0193836_16523159.jpg
f0193836_16524784.jpg

[PR]

by chopin1227 | 2011-06-24 10:40 | キャバリア